ひろしま版ネウボラと アタッチメント広島支部 

ネウボラという言葉をご存じですか?

フィンランド語で「アドバイスする場所」と言う意味です。

広島県でも妊娠・出産・子育て期にわたって切れ目なく

支援をしていく事業が2017年からスタートしています。https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/248/neuvolasoudankenshu.html

アタッチメント 広島支部 資格会員の杉原、宮河は

ひろしま版ネウボラ相談員研修会を受講しております。

アタッチメント 広島支部の活動も広島県の動きに沿った活動を

行っていきます。

3月に創刊されたネウボラ支援情報誌[アイティ ひろしま]が

広島県内の産婦人科・小児科の各病医院、助産院などに設置されています。

まだ目にされていない方は是非一読してみてください。

私はこちらの施設でゲットしました。https://wakumama.jp/hiroshima.html

 

 

“ひろしま版ネウボラと アタッチメント広島支部 ” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です