東広島ネウボラ始動 妊娠・出産・子育て相談拠点 2年で10カ所に

認定こども園愛育園の2階に市が設けている地域子育て支援センターに

併設する形でオープン。

子育て支援員の研修を受けた「子育て支援コーディネーター」1人が常駐し、

母親や家族の相談に乗るほか、イベントなどを通じて地域住民と結び付ける

役割も担う。

東広島版ネウボラでは、同様の拠点を本年度は福富、豊栄、黒瀬、安芸津の

4地区にも開設。2019年度に西条北、高屋、志和、八本松、河内の5地区に

広げる。助産師や保健師たち5人が各拠点を週1回訪れてサポート体制もつくる。

[5月28日 中国新聞朝刊より]

そういえば、広島県版ネウボラの研修会でお隣の席になった方、

東広島の方でした(*^_^*)

関連記事http://attachment-hiroshima.com/2018/04/22/hiroshima-neubola/

http://attachment-hiroshima.com/2018/05/01/baabanoouchi/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です