夏は”朝家事”で一日を回す!

わたしも子育てしながら、週5日働いているママ。

[月刊ウェンディ広島7月号]に参考になる記事が載っていたのでご紹介。

時短家事5か条

  1. 固定観念を捨てる
  2. 一人だけで頑張らない
  3. 自分を褒めて、周囲に感謝する
  4. 悩まない仕組みをつくる
  5. サービスや家電に頼る                                                         あなたはいくつ実践できてますか?

固定観念を捨てる・・・

例えば、食器は一回ずつ手で洗わなければ・・・家事をサボっている?!

食器を洗う目的を考えれば食洗機を使うのもアリでは?!わたしはそうしてます。

一人だけで頑張らない

わたしも楽になりました。朝の味噌汁はパパ担当。お風呂掃除は娘担当。家族が参加していると思うと家事も随分負担を感じなくなります。

悩まない仕組みづくり

わたしは洗濯。とにかく、朝起床したら、まず洗濯機を回す。

タオルの日と衣類の日と交互に。何も考えずルーティン化。

サービスや家電に頼る

サービスは生協の個配を利用しています。赤ちゃん連れの買い物はかなり負担です。

頼っている家電は前述した通り、食洗機さまです。意外とお掃除ロボは我が家では活躍できていないので、もっと頼れる仕組みを考え中。

育児セラピストとして子育ての相談を頂きますが、それと同時に仕事・子育て・家事のやりくりをどうしてますか?と言うご質問も最近は増えています。

わたしでよければ、色々質問してください(*^_^*)

この記事では、

『家事をするにも掃除をするにも、暑さでイライラしがちなこの季節。涼しい朝の時間を使いこなして、一日を爽やかな気分で過ごしませんか。朝時間の使い方と、朝の家事の効率をさらにアップさせる時短家事について特集されていましたよ』

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です