虐待の連鎖をとめろ!

「あそぶって

あほみたいだから ぜったいぜったい やらないから やくそくします」

東京 目黒区で虐待死した 5歳女児が書かされた反省文・・・

この事件、小4の娘から聞いて知りました。

連日テレビのワイドショーやニュースでもこの事件の話題で持ちきり。

先日、薬待ちの薬局で 小学校高学年の男児たちも食い入るように

この報道を見ていました。

娘も含め、こどもたちはこの報道をどのように受け止めているんだろうか?

親や大人を 子供たちは信用し、信頼してくれるだろうか?

そんな事を子供たちの背中を見ながら 私は思いました。

信頼される親、大人にならなくちゃ・・・

そんな事を改めて思った事件です。

虐待の連鎖・・・加害父親にもまた傷ついた脳の記憶があるのでしょう。

だからと言って、殺してはいけない。

船戸 結愛(ゆあ)ちゃん、どうか安らかにお眠りください。

http://attachment-hiroshima.com/2018/05/21/recommendedbooks/

 

 

行ってきました!東京水天宮 お授けお礼参り

http://www.suitengu.or.jp/

出張のたびに夫が子授け神社でお守りを買ってきてくれてました。

そう過去の話です。

毎年毎年、お守りを差し替えて、一時は妊活引退宣言もしました。

覚悟を決めて、色んな事に片を付けて 亡き母の教えのとおり、

「やるならば、本気で取り組んで!」

やっとお礼参りに家族で来る事ができました。

以前の水天宮を知りませんが、改築工事が完了した水天宮は

ここを訪れる人に そっと寄り添ってくださる『気』があるように

わたしは感じましたよ(*^_^*)

東尾理子さんの第一子目の妊活本にも載っていました。なぜか夫もそれを知っていて訪ねる事になりました。
改築前にはなかったそうです。『子宝いぬ』