アンガーマネジメントのこつ まず深呼吸/「6秒数える」だけでも効果

「ルールを守った怒り方」

①人を傷つけない②自分を傷つけない③物を壊さない

[2018年6月10日 中国新聞朝刊掲載]

アンガーマネジメントの記事は以前の事務局雑記でも取り上げました。http://attachment-hiroshima.com/2018/05/26/blog20180526/

反響があったため、また目に留まった記事の中から大切だなと思った事を

わたしなりに書きます。

②自分を傷つけない=日本の子育て中のママに伝えたい

それがわたしの気持ち。

『この子をどう育てたら良いかわかりません』わたしと同じ歳のママがおっしゃいました。

『むすめにあたってしまう・・・』産後ママが話してくれました。

本当に真面目に そして一生懸命にわが子を愛してらっしゃるんだな・・・と

育児セラピストのわたしには伝わってきます。

ですから、思い詰めて少し浅くなっている呼吸を

深呼吸してみましょう♪

それから、もしも入浴中など独りになれるときには、

自分の肌を触って(わたしは入浴中 顔のクレンジング洗顔をする時に声を出して言ってます)、

『今日も一日よくがんばりました。おつかれさま♥』

自分を愛でましょう。がんばり時の今は、愛でる事も必要です。

その他、癒しのポイントはまた雑記しますね(*^_^*)

 

尾道市 子育て相談窓口 第4日曜開所へ

妊娠前から育児までの相談にワンストップで応える尾道市の窓口

「子育て世代包括支援センターぽかぽか」(門田町)が6月から

、平日に加えて第4日曜も開所する。

市総合福祉センター内に2016年4月オープン。助産師や臨床心理士などの

資格を持つ市健康推進課の職員が対応し、専門的な助言や市の助成制度などを

紹介している。これまでは平日だけの対応だったが、

より多くの夫婦たちに利用してもらおうと、第4日曜も開けることにした。

[2018年6月12日 中国新聞朝刊より]

子育てを社会でやろう♪

そのための支援をと、

アタッチメント広島支部では各種体験会を行っております。

実は胎教体験会にも

『夫婦で参加しても良いですか?』と言うご質問を頂いております。

出産は男性にはできませんが、子育ては父性の自主的参加・協力があると

より楽しくなると思います。

だって、家族ですから(*^_^*)

7月9日 胎教体験会は残席8席 フットケアは残席9席です。(6月16日現在)

お申込みお待ちしております。http://attachment-hiroshima.com/2018/06/12/taikyo20180709-2/

http://attachment-hiroshima.com/2018/06/09/20180709footcare/