【協賛/広島県リースタオル様】体験会で『エチケット×タオル』を使用させて頂きました。

【協賛/広島県リースタオル】エチケット×タオルはこんな感じで会場で体験しました。みんなで手をキレイにして新型コロナウィルスを予防しましょう!

株式会社広島県リースタオル様は、『肌に直接触れるやさしさ』を作る会社です。肌に直接触れると言えば、『アタッチメント・ベビーマッサージ』(*^_^*)オムツも外し、開放感いっぱいのお子さまの身体を親御さんが、やさしい童歌とマッサージで『肌に直接触れる』体験会です。8月17日(月)ベビーマッサージ教室@ほーむけあクリニックでは、コロナウィルス感染拡大防止のため、①受付でアルコール消毒をする前に『エチケット×タオル』で手を拭く②ベビーマッサージを始める前、お子さまの肌に触れる前、オイルを手に塗布する前に『エチケット×タオル』で手を拭く③マッサージ終了後、オイルを『エチケット×タオル』で拭きとると言う取り組みをしました。『エチケット×タオル』は次亜塩素酸ナトリウム入りの(温度70℃)のお湯で衛生処理されているそうです。新型コロナウィルス対策に有効であると言う事で、現在 手指衛生専用のエチケットタオルの無料モニターを実施されていますよ。詳細は下記ホームページをご参照ください。

http://www.kenlease.co.jp

手を拭くことが未来を変える『エチケット×タオル』

先日、アタッチメント広島の活動内容の取材がありました。社会人大学院でビジネス・リーダーシップを専攻されるある企業の社長さまからの依頼です。アタッチメント広島の活動について『子育て世代を応援している活動は、テレビに出ている方ばかりでなく、みやがわさんのように地域社会に根ざして地道に活動されている方も大切ですね。大学院の授業で事例紹介として、取り上げさせてください。』と言われました。嬉しかったです。(*^_^*)

わたしの活動は、夢を一つずつ形にし、仲間が増え、アタッチメント広島を頼って下さるママとお子さまがいらっしゃる事で、広がっていき、今現在に至ります。短い時間の中で濃厚にお話させて頂きました。

その方は、広島県リースタオル(http://www.kenlease.co.jp)の代表取締役 田畑 裕生さんです。田畑さんは『広島を元気に』『手を拭くことが未来を変える』=『エチケット×タオル』の普及に力を注がれています。広島県リースタオルさまの取引先である、飲食店を少しでも元気づけよう!、それには本業の『おしぼり』で培われた徹底した衛生管理と人の肌にも環境にもやさしい清拭タオルが一番!!との思いから、エチケットタオルによる新型コロナ対策に取り組まれています。

わたしもこの活動に共感し、わたしができる拡げ方を今、模索中。

セミナーに向けて、『私らしさを大切に』

https://ameblo.jp/rinkuri-sakae/entry-12610464496.html

営業時代、後輩女子に言われた一言。『個性的なファッションですね』
褒め言葉かと思っていましたが・・・今思えば、私の雰囲気や営業スタイルには合っていなかったように思います。もっと早く気づいていれば、と言う思いはなく、このタイミングで骨格診断ファッションコンサルタントの榮静江さんにセミナー講師としての服装選びを同行ショッピングして頂きました。
そんなレポートと、榮さんが感じてくださった私の印象なども記事でご紹介頂きました♪

~セミナーに懸ける思い~

5年前、サラリーウーマンを辞める時、『私自身の経験をもとに、女性支援、子育て支援で地域社会に貢献できるよう活動します』と宣言しました。その時には、白紙だった地図。19年間の会社勤務経験と、その後学んだ事、実践している事を、具体的に、わかりやすくお話します。

セミナーレポートが掲載されました!7月3日(金)子育てママの整理収納セミナー@東広島市市民文化センター

講師はマスク着用、マイク使用、コロナウィルス感染予防対策を行い、無事終了。セミナーレポートは

わーくわくママサポートコーナー>ひろしまコーナー相談員ブログ>★7/3(金)東広島市市民文化センターでセミナーを開催しました!★に詳しく掲載されてます!https://wakumama.jp/

【お知らせ】7月29日(水)仕事と育児の両立、再就職前に知って得するお話をします@広島県わーくわくママサポートコーナー(共催/広島市)

事務局みやがわです。保育士、育児セラピスト、整理収納アドバイザーとしてお話します。

『プロだから』の話ではなく、働きながら子育てをしている身近な存在として、「家事・子育て」と「仕事」で工夫している事をお話ししたいと思います。セミナーの詳細は下記、広島県わーくわくママサポートコーナーのホームページをご参照下さい(*^_^*)

https://wakumama.jp/event?s=&area=hiroshima

2020年 新年明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になり、ありがとうございました。

2019年は、体験会にご参加頂いた方とその後も繋がりを持て、アドバイザーとして活動に喜びと自信を感じた一年でした。

今年は、毎月開催のベビマ教室、胎教体験会を軸とし、離乳食教室、きょうだい心理学講座を1月、2月と開催します。

春にはアタッチメントフェアと題して、初めての方が体験できるフェアをやりたいと考えています。

お母様方の笑顔を通して、子育ての喜びを共に感じています。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

【報告レポート】育児セラピスト全国大会に参加しました!

愛着障害の専門家である和歌山大学教育学部教授 米澤好史先生の講演からはじまりました。米澤先生は『研究者でありながら、現場を走り回る支援者』です。私たち育児の専門家=育児セラピストからの現場でのお困り事に対する回答からも、「なるほどな」「現場で実践してみよう!」と言う学びの連続でした。

みやがわ個人としては、アタッチメント広島のメンバーを繋げてくださった廣島理事長、桑山さん、事務局でいつも私たちの活動報告を取り上げて下さる塩澤さんに挨拶できて嬉しかったです。

また、優秀実践者のお二人の方の発表内容は是非、来年のアタッチメント広島の活動でも取り入れたいと思わせる内容でした。

現場での試行錯誤の中で、どうやったら子育て中の方に喜んで貰えるかと言う

真っ直ぐで 素直な熱い思いで活動されている事がひしひしと伝わってきました。

私が育児セラピストの資格を取得した動機は、自分自身の子育ての悩み・不安から

子育てを学びたい!と言う救いを求めるような気持でした。

でも今回全国大会に参加して、全国から参加した育児の専門家のみなさんとグループワークで繋がって、私も保育現場で働くプロの目線で意見交換をしている事に気がつきました。

『どんな子育てをしたいですか?』

アタッチメント広島の体験会にお越しいただく子育て中の方と、子育ての夢や希望を語り、これからも伴走していきます。

広島から杉原美代子さんと参加しました!