育児セラピスト取得後 再就職

㈳日本アタッチメント育児協会の育児セラピストを取得した動機・活用場面・

現在についてお話します。

8年ぶりの出産・子育てに不安を感じていたのが、資格取得の動機です。

2017年10月に育児セラピスト2級取得

子育ての不安が楽しみや喜びに変わるのを体感できました。

同時に取得したABMベビーマッサージをわが子に行い、

愛着関係が築かれ、わが子が何を求めているのか

理解できるようになりました。

2018年1月に育児セラピスト1級取得

自宅で行っているプライベートレッスンのマッサージ教室で

『お母様方に伝える技術』を取得しようと思い、受講しました。

発達心理学に基づいた適切な育児知識と

医学、脳科学、社会学、精神分析など多岐に

わたった知識習得が私のやる気と自信に繋がりました。

2018年4月

『子を持つ女性の再就職を支援する場』=マザーズハローワーク

に再就職する事ができました!!

履歴書にはもちろん、育児セラピストの資格取得を明記。

面接でも学んできた事をチャイルドサポーター(保育士)として、

職場で活かす事ができる旨 アピールしました(*^_^*)

わたしは

再就職を目指して 子育てされている女性の

『心を癒す』ことを意識しながら

コミュニケーションをとらせて頂いてます。http://attachment-hiroshima.com/naik-jp/

相談員さんの後ろにちゃっかり映り込んでいるのが、チャイルドサポーター(保育士)の私です。『中国新聞 朝刊掲載』

産後ママへ 『ばあばのおうち』

https://baabanoouchi.npoc.or.jp/imbf

広島県版『ネウボラ』をNPO法人として活動されてらっしゃるんですね。

社会福祉振興助成事業だそうです。

2017年オープンの時に 私はチラシを手にしました。

第二子の子育てに少し疲れを感じていた時に、

色々調べていました。

第一子の産後サポートが主なようで、利用できなかったようです。

が、このようなサポートが始まった事が、『お守り』のように嬉しかったです。

その後、『アタッチメント 広島支部』の杉原 美代子さんとの

出逢いがあるわけですが(*^_^*)

「ひとりじゃないよ いっしょに子育てしましょう」と声をかけて貰える事が

弱っている産後ママに勇気と希望を与えます。

 

美しい抱っこ紐の付け方体験会のようす 

HP掲載用 胎教体験会内レッスンチラシ

4月21日(土)ポスチュア(姿勢)スタイリスト 松川 園先生による

無料体験会を開催いたしました。

エルゴをはじめ、抱っこ紐は子育てのマストアイテムとなっています。

わたしの 8年前の第一子の子育ての時にはなかったです・・・

正直 装着を自己流でされている方多いです。

ママの体型とお子様の様子に合わせた美しく・快適な装着の仕方を

お伝えします。

~ちょっとした事で子育てが楽しく、ママが美しく輝ける~

そんなお手伝いを 『アタッチメント 広島支部』は

これからも続けます。

 

お問い合わせフォームを追加しました!

つたないフォームページを閲覧いただきありがとうございます。

胎教体験会、ベビーマッサージ教室への参加お申込みは

こちらのお問い合わせフォームからも受け付けます。

また、子育てに関するご相談も受け付けます。

お問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします。

http://attachment-hiroshima.com/contact-form/

 

ひろしま版ネウボラと 産後ドゥーラ

4月23日に出産を終えられたママからの情報です。

以前、LEEでもNYで出産された里田まいさんが紹介されていたように、欧米を始め諸外国ではひとつの職業として確立され、多くの方が活躍されている「ドゥーラ」。日本では、一般社団法人ドゥーラ協会が認定する民間資格。助産師、産婦人科医、管理栄養士など専門家のもと70時間以上の実習を受け、試験に合格した方が認定されます。

残念ながら広島で活動されていらしゃる方は現在いらっしゃらないようです。

2017年4月に第二子を出産した、私は広島市から産後ヘルパーさんを

派遣して頂きました。

高齢出産&実家のない私にとって、産後ヘルパーさんの存在は本当に助けとなりました。私のリクエストに応えてくださり、産後の母体に必要な栄養を考えた食事を短時間で作って頂きました。

時に「ママは寝ててもらって良いのですよ」「先週よりも息子さん大きくなりましたね。良い子ね~」と声を掛けて頂き、産後の心と体が癒された事を思い出します。

『必要な人に必要な支援を』

『子育ては個人から社会が支えるものであってほしい』http://attachment-hiroshima.com/2018/04/22/hiroshima-neubola/

アタッチメント 広島支部はそんな思いから活動を続けます。

 

いただきました!うまれてきてくれてありがとうメッセージ 

ウィリアム王子♥キャサリン妃の第三子と同じ日

4月23日体重3,718gの男子の誕生です。

第一回目の胎教体験会の参加者の方から嬉しい報告を頂きました。

第二子の妊婦さんでしたが、

陣痛が進まず、出産日 ベッドの上に座っている時間が長かったそうです。

どうしたらお産がすすむかな~と考えてた時にお腹の赤ちゃんに

話しかけたそうです。

ゆっくり話しかけたそうです。

『全然お話できてなかったね~、ごめんね~』と・・・

小さい子供を育てながらの妊娠生活、きっとこんな思いのママも多いはず・・・

うまれてきてくれた赤ちゃんにママの思いはきっと届いてますよ。

嬉しい報告ありがとうございました。

そしてこれからの子育てライフも

『アタッチメント 広島支部』が寄り添っていきます。

イクボス同盟ひろしまと パパのためのベビマ教室

 

2018年2月2日に開催された『イクボスミーティングひろしま』https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/ikumen/ikubossmeeting.html

に参加して以来、広島のパパでイクボス=『仕事も育児もよくばりライフ』

についての記事が私の目に留まります。

http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/ikumen/

先日、ママ友から『ご主人すっごいイクメンですよね!!!』

と声をかけられました。

私は聞き間違いで、一瞬「すっごいイケメンですよね!」

と言われたのかな?と思いました(笑)

ですが、これからの時代 イケメンよりもイクメン、そしてイクボスである事が

世の夫への賛辞になるのかもしれない・・・

わが夫をみていても、これが賛辞である事を確信しました。

無理なく、自然な形で、妻から、子供からも、

頼られる存在になれるパパになる

そんなお手伝いができればと思い、

『パパのためのベビマ教室体験会』を5月26日(土)開催します。

残席ございます。http://attachment-hiroshima.com/2018/04/04/polyohny-space-evet/

パパとお子様orご家族でのご参加お待ちしております。

 

ひろしま版ネウボラと アタッチメント広島支部 

ネウボラという言葉をご存じですか?

フィンランド語で「アドバイスする場所」と言う意味です。

広島県でも妊娠・出産・子育て期にわたって切れ目なく

支援をしていく事業が2017年からスタートしています。https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/248/neuvolasoudankenshu.html

アタッチメント 広島支部 資格会員の杉原、宮河は

ひろしま版ネウボラ相談員研修会を受講しております。

アタッチメント 広島支部の活動も広島県の動きに沿った活動を

行っていきます。

3月に創刊されたネウボラ支援情報誌[アイティ ひろしま]が

広島県内の産婦人科・小児科の各病医院、助産院などに設置されています。

まだ目にされていない方は是非一読してみてください。

私はこちらの施設でゲットしました。https://wakumama.jp/hiroshima.html