行ってきました!東京水天宮 お授けお礼参り

http://www.suitengu.or.jp/

出張のたびに夫が子授け神社でお守りを買ってきてくれてました。

そう過去の話です。

毎年毎年、お守りを差し替えて、一時は妊活引退宣言もしました。

覚悟を決めて、色んな事に片を付けて 亡き母の教えのとおり、

「やるならば、本気で取り組んで!」

やっとお礼参りに家族で来る事ができました。

以前の水天宮を知りませんが、改築工事が完了した水天宮は

ここを訪れる人に そっと寄り添ってくださる『気』があるように

わたしは感じましたよ(*^_^*)

東尾理子さんの第一子目の妊活本にも載っていました。なぜか夫もそれを知っていて訪ねる事になりました。
改築前にはなかったそうです。『子宝いぬ』

新企画!申し込み開始 妊婦さんのための出張フットケア体験会

フットケア体験会チラシ(7月9日開催) -

介護福祉士で フットケアセラピスト 吉川 ますみ[資格会員番号04]による

妊婦さんのための出張フットケア体験会です。

わたしのリクエストで先着で産後の方の体験も可能となりました!

吉川さんの本業は介護福祉士。

「介護現場で自分の足元に自信がなくて 見せられないのよ・・・と

言われる方が多い事に気づきました。

老化は足腰からだが、歳を取ってからでは遅い!

若いうちから足を酷使している現代人はもっとそうなのでは!?」

との思いで、フットケアセラピストに資格を活かした活動を始動します!

夏本番前に足元に自信が持てると、何だか軽く・明るくなる♪

限定 8名様です。お急ぎください!

2017年広島県の合計特殊出生率1.56! 全国では1.43(厚生労働省発表)

6月2日(土)日本経済新聞、朝日新聞、中国新聞でも取り上げられていました。

出生数が2年連続で100万人割れは深刻な社会問題ですね。

安部政権は「2025年度末までに出生率1.8」

「2060年に人口1億人程度維持」の目標を掲げているそうです。

「えっ!?そうなの!?」

子育て世代のわたしたちとその子どもにとって、

今まで日本人が経験した事のない社会がやってくるわけですね。

あなたは 「ふ~ん、そうなんだ・・・」と捉えますか?

アラフォーの私が気になった文面は

  • 子どもの8割を産んでいる25~39歳の人口減少が2.5%
  • 第二次ベビーブームの1971~1974年に生まれた「団塊ジュニア」と呼ばれる人口が多い世代(わたしもです)が40歳半ばになり、出産がピークアウトしてきたことも響いている。
  • また学校教育の段階で、女性の出産適齢期への理解を深めさせ、人生設計について考えさせる取り組みも必要。

この3点です。

出産がピークアウトって言う言い回し!?するんですね!?

学校教育の段階に女性の出産適齢期への理解を深めさせると言うのは

学校の先生には難しい、受け取り手の生徒にも理解できるかな!?と思いました。

アタッチメント 広島支部の#胎教体験会 #育児セラピストが活躍できる場かなと

想像しています。

学校教育で押し付けられて、理解を深めさせる事ができる程、

日本の女性はstupidではありません。

大学の教育学部で おじさん教授が

「貴女達は早く子どもを産みなさい!(笑)」と

講義中に言った発言に嫌悪感を覚えたのを今でも記憶しています。

押し付けじゃない活動を

アタッチメント 広島支部だからできる活動を

これからも続けていきます。

http://attachment-hiroshima.com/2018/06/05/taikyo20180709/

http://attachment-hiroshima.com/2018/05/24/blog20180523/

 

妊活中の方も参加可能です。7月9日(月)胎教体験会~導入編~

胎教教室チラシ(7月9日開催) -

いつか わたしの妊活経験が

同じ思いの誰かの役に立てばうれしいな・・・

そんな事を漠然と思っていました。

今でも 私のは形になっていないけど、

アタッチメント 広島支部の事務局としての活動は

そんな気持ちの表現です。

良いイメージは妊活・子育て・人生にとても大切だと思います。

どんなに困難な事があっても、明るく乗り越えていけるそんな強さを

持てるとしたら、周りで支えてくださる皆さんのおかげでしょう。

そんな風に温かい思いの『わ』が広がるよう活動していきます(*^_^*)

資格会員希望の方 エントリーシートをご準備ください

アタッチメント広島支部エントリーシート

6月8日 資格会員希望で事務局と面談希望の方へ

エントリーシートを準備いたしましたので、記入の上 ご持参をお願いいたします。

限られた時間の中で 次回開催の企画案→実行へとお手伝いいたします。

特に7月、8月開催希望の方は必要です。

質問がございましたら、お問合せフォームにて承ります。

6月8日 きょうだい心理学に参加の方 筆記用具をご持参ください!

アタッチメント広島支部としては初開催の『きょうだい心理学』

とても人気の講座で6月の回は満席となりました。

講師より、

「ワークシートの記入があるので筆記用具をご持参ください」

との連絡です。

みんなで輪になって 繋がろう、話そう、楽しくなる♪

子育て(*^_^*)

今から 私も 講座を楽しみにしています(*^_^*)

[満員御礼!]6月8日開催きょうだい心理学 申し込み終了致しました。

ベビマ教室は集客で苦しんでいる中、

きょうだい心理学は定員に達しましたので申し込み受付を

終了致します。http://attachment-hiroshima.com/2018/05/06/cliphiroshima20180608babymassage/

http://attachment-hiroshima.com/2018/05/15/babymassage20180608/

次回の開催予定が決まりましたら、新着情報にてお知らせします。

 

 

東広島ネウボラ始動 妊娠・出産・子育て相談拠点 2年で10カ所に

認定こども園愛育園の2階に市が設けている地域子育て支援センターに

併設する形でオープン。

子育て支援員の研修を受けた「子育て支援コーディネーター」1人が常駐し、

母親や家族の相談に乗るほか、イベントなどを通じて地域住民と結び付ける

役割も担う。

東広島版ネウボラでは、同様の拠点を本年度は福富、豊栄、黒瀬、安芸津の

4地区にも開設。2019年度に西条北、高屋、志和、八本松、河内の5地区に

広げる。助産師や保健師たち5人が各拠点を週1回訪れてサポート体制もつくる。

[5月28日 中国新聞朝刊より]

そういえば、広島県版ネウボラの研修会でお隣の席になった方、

東広島の方でした(*^_^*)

関連記事http://attachment-hiroshima.com/2018/04/22/hiroshima-neubola/

http://attachment-hiroshima.com/2018/05/01/baabanoouchi/

生後8ヶ月、8歳は子育てにおいて、新たなステージの入口です。

育児セラピストを学んだ時、下の子は8ヶ月・上の子は8歳でした。

http://attachment-hiroshima.com/naik-jp/

今日はその話ではなく、

「生後8ヶ月、8歳」はそれぞれ子育てにおいて、新たなステージの入口」と言うお話。

まず、生後8ヶ月

赤ちゃんの基本的な五感が完成して、動きの調和があらわれます。

つまり、赤ちゃんの発達の土台が完成するわけです。

ここから、日々の生活やあそびを通しての学習の入口に入る大切な時期。

8歳はと言うと、

その前の発達段階[学童期(ピアジェの認知発達論で言う前操作期2~7歳]で

遊びを通して 学んだ事(=思考準備をしてきた)を

自分にとって馴染みのあることであれば、身近な具体的場面では論理的思考が

可能になる年齢の入口なのです。

わたし、どちらも自分の子供の年齢にどんぴしゃのこの時期に

子どもの認知発達について学びなおす事ができて良かったと思います。

なぜなら、8歳 年の差があるきょうだいって 育て方が難しいところがあります・・・

上の子には当然のように 待望の下の子の良きお姉ちゃんであってほしいと

かなり期待しました。本人も期待に応えようと・・・

でもね、葛藤があり、「〇〇ちゃんと8さいしかちがわないんだよ(涙)」

と言われた時ハッとしました。

きょうだいであっても、ひとりの 自分のこどもとして 接するためには

子どもがどの発達段階にいるのか、そしてこの後 どこに向かっているのか

知っていると、待つことや的確に褒めることができるようになります。

学術的な難しいお話(心理医学、発達心理学、社会学、コミュニケーション学、臨床心理学、精神分析学)ではなく、でもそれに裏付けされた育児の専門知識をわたしの実体験やわたしが関わらせていただいた方の経験を通してアドバイスいたします。

当支部の 育児セラピスト 杉原 美代子さんも同じです。

そんな 育児セラピストと集う

『きょうだい心理学』間もなく 定員となります。http://attachment-hiroshima.com/2018/05/21/whatsnew20180521/

お時間が合う方はぜひおこしください。

 

 

 

イライラしないちょっとしたヒント!!

怒りの感情のコントロールが難しい理由の1つは、

怒りが目に見えないことです。

アンガーマネジメントには自分の怒りを数値化して、

コントロールする「怒りの温度計」という方法があります。

気温でも数値でも分かれば、その後の対策を立てることができます。

怒りの段階を自分で測れるようになると、目の前の怒りに対処しやすくなります。

[5月23日(水)中国新聞朝刊の記事より]

妊娠中や産後、子育て中のママはホルモンバランスの乱れもあり、

ちょっとした事でイライラしがち(そうじゃない方もたくさんいらっしゃいますよ)

私なんか、自分の夫や子どもだったら、

『怒ったり・あたっても良いのだ』って思っていました。

家族には 確かに感情を押し殺す必要もないかも・・・

『アンガーマネージメント』講座なるものに、

夫と参加しました。http://www.essor.or.jp/blog/houkoku/2018-04-02

なぜなら、

私が怒りの感情に押しつぶされそうになっている自覚があったから。

そして、講座の蓋を開けてみると

夫も 毎朝の私の様子を

「そんなに ガミガミ子どもに言う事ないのに・・・」っと思っていたとの事。

講座が終わり、

知識を得た事で

『怒る必要のあることは上手に怒れ、怒る必要のないことは怒らないように』

少しは変われました。

どうにかしなきゃ・・・と思ったもう一つの理由は、

怒るとどうしても相手も攻めるようになる。

その攻め口調を子どもが真似している事に気づいたから(-_-;)

『感情日記』 日本アンガーマネジメント協会公式スマホアプリと言う

ものもあります。

怒りに押しつぶされそうになっていませんか?だいじょうぶ?